再就職に資格は必要? 


30335898・秘書検定
・ビジネス法務実務検定
・ビジネスキーボード検定
・簿記検定
・BATIC(国際会計)検定試験
・給与計算実務能力検定
・ファイナンシャルプランナー

世の中には国家資格、公的資格、民間資格と様々な資格があふれています。
新しいことを学ぶということは楽しいものです。
しかも、その資格を取れば、自分のやりたい仕事に一歩近づけるかも!
と思えば、勉強にも身が入るものです。

育児や介護でいったん仕事を辞めてしまった方が、
これから再就職を目指す時に考えるのが
「何か資格を取った方が有利だろうか?」ということだと思います。

これは、“そうとも言える”し“そんなことない”とも言えます。

企業が中途採用者に求めるのは、“即戦力となれる人”です。
この場合、資格よりも実務経験がどのくらいあるか? を重視します。

前職と同じ職種で再就職を目指す場合、どんな企業に入社しても、
すぐに実力を発揮できるだけの自信があれば特に資格は必要ないと思います。

ただし、これまで実践で身に付けてきたことを、資格を取得することで一から勉強しなおして基礎固めをする、というのは自信も深まりますし、仕事の幅も広がるのでぜひおすすめします。

では、前職とは全く違う職種、以前からやってみたかった新しい仕事に就いてみたい!  という場合はどうでしょうか?

もしその仕事に資格があるならば、再就職活動を始める前に取得しておくことは必要かもしれません。

全くの未経験者が応募する場合には、“資格を取得している”ことが、その仕事を行う上での基本的なことは分かっている、という判断基準になります。企業も、一から教える手間が不要になると判断する場合もあります。

ただし、資格を取得したからと言って、未経験の仕事をすんなり行えるわけではありません。
本当にその仕事で再就職したいと考えるのであれば、資格取得の他に、その仕事についての情報を集め、実際の仕事をイメージして自分なりに勉強することがとても大切だと思います。
実務経験はないけれど、それに代わるだけの努力をしてきました! という熱意は採用担当者にも伝わるのではないでしょうか。

資格取得の前に、それだけの情熱を持って新しい仕事に取り組む気持ちがあるかどうかを考えてみてはいかがでしょう。

仕事にはセンスが必要

資格取得の勉強をしてみたら想像していたのと違って、これを仕事としてやっていくのは無理! と気づく場合もあるかもしれません。仕事も、洋服や音楽、恋人などのように、自分のセンスに合っているかどうかがとっても重要です。

(文・渡辺明子)

Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com